HOME BACK
what's new 公演の記録 fileNo.9 地上の楽園
HOME
code"M"?
MAKI ?
Live Info
BackNo.
Gallery
Artists
Links
BackNo. 公演の記録
fileNo.9 地上の楽園〜voyage au pays du paradis〜
2004年10月16日
17:00
MUSICASA(代々木上原)
音楽 MAKI
フラワー・デザイン 岡村嘉郎
中島慶子
演奏 maki(Piano), 樋口泰世(Cello), 鈴木広志(S.Sax&Clarinet), 宇野祥二(Bass), 萱谷亮一(Percussion), 近石瑠璃(Harp)
PROGRAM 曲目一覧
1. 青い鳥(New)
2. rainy forest〜蒼い森〜(1993)
3. ZERO (2003)
4. Aqua Santa (2002)
5. カサブランカ (New)
6. 40°の微光 (New)
7. リフレイン (2002)
休憩 〜スペシャル・パフォーマンス〜
8. Dear D. (2002)
9. refresh mind (2002)
10. ancient city (2002) - DEMO♪
11. lavi lavi〜アンダルシアの風〜 (New) - DEMO♪
12. Wild Boar at 5:00am (2004)
13. jump, jump (2002)
14. Nobody can stop me! (2004)
15. Inspire Now! (fileNo.6)
ライヴリポート
< note >
act1 ■ DEEP INSIDE〜誘〜

何者かに誘われ、森の中を彷徨い漂い歩く
森は深いが木々は高く、辺りは十分な光量があり、怖さは感じない
小雨が降っているが、木の葉に守られ、直接雨に当たることはない
地面はしっとりと一面苔むして、獣道はなく、後に残るのは自らの足跡のみ
青い鳥 Piano solo
人生も音楽もずっと続けているうちに、大切な夢や想いを忘れたり、見失ったりするときがあるかもしれません。今日は花々の香り漂うなかで心身ともにリラックスして、音楽と触れ合い始めた原点を思い出し、音遊びを楽しむことからスタートしたいと思います。(New)
rainy forest〜蒼い森〜 Piano solo
この曲は、友人でもある画家の絵に触発されて創った学生の頃の作品ですが、穏やかな印象からか、最近でもDVDなどのBGMとして流れています。薄暗い蒼の世界に白い狐が一匹佇んでいるという、奥深くてその世界に吸い込まれそうな絵画だったので、音の響きも繊細なものを追求してみました。(1993)
ZERO Cello solo
昨年ヴァイオリンとチェロの二重奏として作曲しましたが、本日はチェロのソロ・ヴァージョンでお届けします。タイトルの“ZERO”は清々しい再出発を意味しています。 (2003)
Aqua Santa Cello, Piano
元々ピアノ・ソロ曲として生まれた“AquaSanta”は、その後アンサンブル曲として皆様に親しんでいただいていますが、今回はチェロとピアノのデュオでお聴きください。最近一緒に演奏する機会の多い泰世ちゃんとともに、大切な人々の幸せを祝福する気持ちで音を紡いでみたいと思います。 (2002)
カサブランカ Cello, Harp, Piano, Perc
今日のこの空間を飾るメインフラワー、カサブランカ(百合)に想いを寄せて創った曲です。美しく潔く咲き誇る白い大輪には、一女性としても強い魅力を感じます。音楽にもその凛とした強さとしなやかさを取り入れられたら、と。 (New)
40°の微光 Harp solo
“地上の楽園”“花々とのコラボレーション”というコンセプトでつくられた今回の広告デザインに触発されてできた曲です。チラシをつくった時のデザイナーの心にあった世界を後に紹介します。(このページでは「ac1」「act2」として紹介)普段なかなか聴く機会のないハープの響きをたっぷりとお楽しみください。 (New)
リフレイン Cello, Clarinet, Harp, Piano, Bass, Perc
前回の公演「Aerial Rose」では、この曲にのせてエアリアル・ダンサーkumiさんが舞い、天上からは羽がふってきました。まさにこの曲にはそのような感覚を私自身が持っており、今回も皆様のもとに、美しい光や音が舞い降りるようなイメージになればと思っています。また、この曲を演奏する時、いつしか一つの言葉が頭の中をめぐるようになりました。今回はその言葉を、響きの美しいフランス語の詩にして、音楽とともに聴いていただきたいと思います。 (2002)
▲PROGRAM ▲TOP
休憩〜スペシャル・パフォーマンス〜
act2 ■ Arrival or Beginning〜光〜

出口なのだろうか
気が付くと、視界いっぱい青空に覆われた
深緑が右から左へ貫き、出口ではないことを悟る
波一つ無い鏡のように滑らかな水面
森の境には無数の花々が咲き誇り、さわやかな芳香を放つ
目をこらすと、泉の中心に霧雨が残り、光の帯が完璧なアーチを形作っている
終着点なのだろうか
更なる深淵への入り口のようにも思える
急ぐことはない、暫くは花を愛でよう
Dear D. Piano solo
出会いたいと思っていた人に出会えた無上の喜び。私にとって尊敬するパーカッショニスト、ドゥドゥの息子さんであるワガンと共演できたときに生まれたこの曲は、その後も純粋な喜びを感じながら演奏できるピアノ・ソロ作品です。後半の地上の楽園は曲想も幅広く、深く熱い想いをお届けしたいと思います。 (2002)
refresh mind Cello, Piano, Perc
大人の余暇にぜひ聴いていただきたいスローなBGM曲です。チェロとピアノのシンプルな絡み、また絶妙なタイミングに入るパーカッションが、夕日が落ちていく海辺の波打ち際の光景を醸し出せれば、と思っております。 (2002)
ancient city Clarinet, Cello, Piano, Bass, Perc
2002年に生まれたモチーフを進化させ、fileNo.8でそのオリエンタルな世界を一気に広げた感のある“ancient city”。大地に根付く土の匂いを感じていただければ嬉しいです。呼吸の浅い、いろんなことを小刻みに考え動いてしまう自分への反省とともに、深呼吸をするように創った曲です。 (2002) - DEMO♪
lavi lavi〜アンダルシアの風〜 S.Sax, Cello, Piano, Bass, Perc
前半のカサブランカ同様、今回のfileNo.9「地上の楽園」のテーマ曲として、想い入れたっぷりの作品ができました。花も女性もその時その時の旬!を大切にして、自然な美しさと強さを身につけていけたらいいなと。。。もちろん男性もですね。 (New) - DEMO♪
Wild Boar at 5:00am Clarinet, Cello, Piano, Bass, Perc
この曲の気だるいグルーヴ感が一部の方々に大変ご好評いただいているようですが、、、このタイトルの時間帯に集中力を発揮する自分には多少の反省と問題意識を感じたりもしています。微妙にハイテンションなWild Boarの世界に、皆様を引きずりこめるよう挑戦してみたいと思います。 (2004)
jump, jump S.Sax, Piano, Bass, Perc
本日の緑豊かなこの空間、おそらくアルファー波も大量に出ていることでしょう。そんな中で気持ちをすっきりさせて、人生を軽やかに飛び跳ねていくように、演奏してみたいと思います。くよくよしないで、いきましょう! (2002)
Nobody can stop me! Clarinet, Cello, Harp, Piano, Bass, Perc
変拍子や移調を繰り返す、作曲家としてやりたい放題なこの曲、なぜか前回のアクロバティックなライヴにご来場いただいたダンス関係のお客様からは、アンケートで踊ってみたい曲として数多く支持が寄せられていて、本人にはとても不思議に思えたのが記憶に新しいところです。もちろん、もし本日踊ってみたいお客様がいらっしゃいましたら、どうぞ心の趣くままにしていただければ、と。 (2004)
Inspire Now! S.Sax, Cello, Harp, Piano, Bass, Perc
大人のライヴ・パーティーを目指し、お届けした今回のコンサート。最後はジャジーなワルツでこの夜を締めくくりたいと思います。 これから街に繰り出す方にも、家路につかれる方にも、心地よい余韻を感じていただけますようにと願って。(fileNo.6)
リフレイン

君は永遠じゃない
貴女は永久には存在しない
きっといつか過去は雪のように溶けていく
そして 美しい記憶だけが結晶となる
だからこそ この一瞬の幸せを 僕たちは
あの楽園に置いてこようよ
▲PROGRAM ▲TOP
fileno.1 fileno.2 fileno.3 fileno.4 fileno.5 fileno.6 fileno.7 fileno.8 fileno.9 fileno.10
fileno.1 〜Premiere Soiree Musicale〜
fileno.2 〜青眼〜
fileno.3 紫炎〜光源氏を愛してしまった女性たち〜
fileno.4 〜きゃらめる・ぼっくす〜
fileno.5 紫炎〜愛さずにはいられない〜
fileno.6 Inspire Now!
fileno.7 Grand"M"
fileno.8 AerialRose
fileno.9 地上の楽園〜voyage au pays du paradis〜
fileno.10 Blue Zone 〜青の領域〜
code"M"? MAKI ? Live Info Back No. Gallery Artists Artists Links HOME
Copyright (c) 2002-2008 code"M". All Rights Reserved.