What's code"M"?
→MAKI
《プロデューサー&作編曲家&ピアニスト》が仕掛ける変幻自在な 

  Entertainment Group



MAKI code"M"

 東京芸術大学作曲科卒のMAKIは、企画&作編曲&演奏を”オールインワン”で手掛けるcode"M"(こーどえむ)を2000年に設立した。現在、古今東西の楽器を奏でる人気と実力を兼ね備えたアーティストが名を連ね、プロデュース公演は公開・非公開ともに盛んに行われている。

 

 2004年頃からMAKIはサウンドプロデューサーとして、国際バンケット(FIFA、フランス観光開発機構、ドイツ商工会議所、BVLGARIなど)のエンターテイメントステージを担うようになった。加えて企業の祝宴、全国の会館企画、さらに親子向けコンサート、学校公演に至るまで、様々な編成で依頼を受け、毎回その舞台は大きな拍手で幕を閉じている。

 

 作・編曲家としての代表作には、和楽器入りの情熱的な曲が挙げられるが、一方でヒーリングサウンドも定評があり、MAKIの作風はカメレオンのように変容する。編成も独奏からオーケストラまで、舞踊とのコラボレーションも空中パフォーマンスから歌舞伎までと実に幅広い。作品数は現在200曲を超える。

 

 音の最終出口を担う演奏家たちは、様々なジャンルや各ユニットで大活躍するプロフェッショナルなアーティストであり、code"M"ステージでその豊富な経験値を集結し、一層魅力ある音楽を創り出す。MAKIは表舞台ではピアニストとして、信頼を置くメンバーと共に独奏的なアンサンブルを完成させる。

 

 こうして【code"M"=変幻自在なエンターテイメント集団】として定着した現在、オーディエンスの国籍、年代、規模を問わず、各方面から高い評価を得ながら、各地のファンに熱い音楽を発信し続けている。


codeM_stage
FIFA CLUB WORLD CUP 前夜祭 2006
※出版関連のお問合せは別途窓口あり
※出版関連のお問合せは別途窓口あり
Potsdam Deutschland
Potsdam Deutschland