・別ユニットの活動 及びゲスト&サポートでのMAKI出演情報と終演リポート

・code”M”を離れたプロジェクトでの作品・演奏紹介


2018 Dec.~2019 Feb. Info.


2018/12/7(金)11:00〜 14:00〜

【WoMan Duo  @横浜・氷川丸】
※予約完売、受付終了

【お問合せ】日本郵船歴史博物館 TEL)045-211-1923 


12/20(木)19:00開演

Wolf Tone @岡山・未来ホール 
Guest:岩田卓也(尺八)

WolfTone岡山事務局 Mail:wolftoneinfo@gmail.com
※オリジナルチケット&サイン入りポストカード付 要:振込


2019/2/3(日)19:00開演

【WoMan Duo Live No.7 @原宿・ラドンナ】

ご予約:miyuki.felice2016@gmail.com



2019/2/16(土)14:00開演

【集大成コンサート”綛糸”@小美玉・みの〜れホール】

【予約窓口】

0299-48-4466(四季文化館みの〜れ)

0299-58-0921(小川文化センターアピオス)

おみたまオンラインチケット

 

【主催】小美玉市、四季文化館企画実行委員会

【共催】小美玉市教育委員会

【制作協力】code”M”




~Report~


Oct,26th&27th ~東西弦舞〜

上海を経て、日本で再共演!(宗次ホール、グローバルゲート、アピセ関ホール)

9月に世界音楽祭で共演した、二胡:藩麗(パンリー) & Vn:Yui & Pf:MAKI の三重奏が10/26〜27の2日間、名古屋&関(岐阜)の3会場で再び実現!各会場にご来場の皆様、ありがとうございました。


Sep. 23th&24th,2018 in Shanghai (China)

WORLD MUSIC ASIA REPORT

2018世界音楽祭@上海
ファイナル2日間(9/23&9/24)

Ablaze 9 Strings(MAKI参加ユニット)出演しました。

藩小雨(二胡) Yui(Vn) 小山豊(津軽三味線) MAKI(Key)

The Ablaze 9 Strings is a cross-border band consisting of four young musicians from China and Japan: Maki is a pianist ,also a composer and producer. She organized the performance group Code "M", which has held more than 150 concerts in total for 18 years and has released two albums. Currently, the music of the code "M" (MAKI) is transmitted to all over the world, not only in Japan; Yui ,as a violinist ,she is good at ethnic music.Her music group used to appeared in NHK's national television show.She was once a regular DJ on Nippon Broadcast and also released 4 CD/DVDs from “avex” and one of them was used in Korea's most popular online game "Tales Weaver”. Yutaka Oyama,Shamisen player, he is a third generation tsugaru shamisen player of the Oyama School.He won at the National Folkloric Music Association’s Tsugaru Shamisen Contest two years in 2001 and 2002, and performed at Canegie Hall (JAPAN NYC), and be acclaimed by NY Times.Pan Li ,Erhu player ,graduated from Shanghai Conservatory of Music. She has been invited to participate in various cross-border collaboration performances for many years and is active in various international arenas. In 2016, she was invited to the Music Channel of China Central Television to record the “Fenghua Guoyue” program.



(WolfTone 2018 )


11/9 (金)銀座ZERO、秋の大収穫祭

昨年ハロウィンメイクで登場したラウンジZero。今年は11月に登場。そして、今年最後は、12/20おかやま未来ホールへ。


10/23 (火) 1年3ヶ月ぶり名古屋へ

昨年ツアーで訪れた名古屋DOXY。
そのリピーターの皆さまにも、今回初めてのお客様にも熱く迎えて頂き、終演。3匹のエンタメ心も日々進化。タップダンス、ナレーションまでのマルチパーカス:Saoliイヌの衣装にも注目を!


Wolf Tone DVD 好評発売中!

発売:アトス・インターナショナル


9/1 (土) 茨城県、坂東市民音楽ホールへ

【夕涼みJAZZコンサート】
坂東市民音楽ホールスタッフの皆様の温かいサポートで、wolf初の地、この開放的なアトリウムでの公演は、大盛上がりの2時間となりました。「来年もまた来て下さい」「オリジナル曲があって楽しめた」「楽器始めたくなりました」など、お客様のあたたかい感想を頂戴し、またぜひ伺いたい場所となりました。


8/23 (木) 2018後半スタート

半年ぶり、Yuiラシア復帰後初のWolfToneライブは、会場を埋め尽くしてくださったお客さんに、”再び聞けて嬉しいです””やっぱりWolfTone最高です”と迎えていただき、メンバー一同感激の再開となりました。


2/11 (土) 2018スタート@楽屋



(Sep.~Nov.2018 ) Concert & Works


11/8(木)【秋の音〜芸の夕べ〜 @立川・トレモンテ】

出演:Yui(Vn) 岩田卓也(尺八) MAKI(Key) 終演
サプライズ出演:青柳呂武(口笛)》

10/19(金)【MOON TERRACE @新宿サザンテラス

出演:吉永真奈(箏)  MAKI(key)※サポート 終演



9/27〜10/2 【丹青社 人づくりプロジェクト展2018 @六本木アクシスギャラリー 

Sound Design : MAKI code"M"  ※昨年に続き、コンセプト深い作品が展示される空間を、MAKIが音で彩りました。


Unit Profile


〜プログレ野獣バンド〜

Wolf Tone

 (Yuiラシア MAKIザベス Saoliイヌ)


〜うたとピアノデュオ〜

WoMan Duo
Miyuki (Vocal) & MAKI(Pf)



CD Works


楽曲提供(編曲含)、演奏参加CD〜】

LEMS『a,b,c!!』
sakura waltz (code"M" Remix)

St.Paul Sisters & code"M"
『祈りの歌を風にのせ』

全編曲&演奏&音楽指導

吉永真奈『凛〜Ring〜』

楽曲提供:Scorpion〜11月の鐘〜、乱〜舞〜 

Wolf Tone『Wolf Tone』

オリジナル4曲 アレンジ2曲 収録

般若帝國『完全犯罪』
楽曲提供:夢乃中〜第1章&第2章、lavi lavi〜アンダルシアの風〜他



~REPORT~

(Feb.~Aug.2018 ) Concert & Works

8/7(火) WoMan Duo (Miyuki&MAKI) 終演!

stage1〉

オペラ座の怪人Think of me

花占いM'ama...non M'ama...

フィレンツェの花売り娘

オズの魔法使いOver the rainbow

十六夜

うぬぼれ鏡

天城越え(ロックな演歌にアレンジ)

カルメン ハバネラ

==============
ゲスト仙道さおりさんとの女性トリオ、白熱の演奏、時に大爆笑!
==============

stage2〉

向日葵

ひまわりの約束

浜辺の歌arr.MAKI

私を泣かせてください

紅(ロックだけどオペラ風歌唱)

微笑み撫子

Stranger in paradise

アンコール〉

古都の宵桜(お客様と一緒に)

マシュケナダ

WoMan Duo 6回目は、お馴染みとなった神保町・楽屋での開催。
オペラ歌手が歌う圧巻のロック!お客様から”ビックリ”した表情と大きな拍手。どこまでもたおやかに、お茶目に音を探る大人Duo。今後の展開もご期待ください。


8月〜沈琳二胡楽譜(豪華伴奏付)PJ始動

『今までにない二胡の為の豪華な伴奏音源と楽譜を作りたい』

今年初めから約7ヶ月、実際にどんな中身にしたいか、曲を決め、使用したい楽器、依頼するアーティスト、曲ごとのイメージを確定し、リハも綿密に行った上で、8月レコーディングとなりました。

初日は、パーカッション仙道さおりさんのREC

2日目は、箏の吉永真奈さん、津軽三味線の-KIJI−さんのREC。

素晴らしい音源が完成しつつあります。

MAKIは、全6曲のアレンジと7曲のピアノ演奏と、レコーディングのディレクションを手がけています。

9月下旬には完成予定とのこと。
また1つ、楽しみな作品が誕生する秋です。



6/19(火)&7/1(日) 吉永真奈公演

東京公演(6/19)では、岩田卓也(尺八)、MAKI(Pf)がゲスト出演を、茨城公演(7/1)では、沈琳(二胡)、MAKI(Pf)がゲスト出演した、人気と実力を兼ね揃える箏奏者、吉永真奈さんのコンサート。
早い時期にチケット完売した両公演は、楽器、プログラム構成も変わる盛りだくさんの内容で、両会場共に大いに盛り上がりました。


6/14(木) わくわく芸術体験

終演後、浦里小学校の校庭にて。

上田市の趣ある浦里小学校にて、全校生徒に向けた”わくわく芸術体験”『彌勒忠史&MAKI』が行なわれました。授業の一部を上田市広報チャンネルにてご覧ください。


5/24(木)上海Recording

上海を拠点に活躍の二胡奏者パンリーさん。昨年10月、今年2月と日本での共演が続き、そこからニューアルバム製作におけるMAKI楽曲提供&ピアノ録音が決定し、5月に渡中したMAKI。音源の完成が楽しみです。


4/17&5/22 企業パーティー

吉永真奈(箏曲家)トリオとして昨年よりMAKIも出演する名古屋市内での企業パーティー。ホテルのバンケットルームに世界各国のゲストをお迎えして、吉永さんの箏と西洋楽器による30分弱の和洋のエンターテイメントショーをお楽しみ頂き、早5回。4月はバイオリニスト牧山純子さん、5月はバイオリニストSongさんとの初共演でした。またこのバーティーでは世界各国の国歌が、毎回MAKIアレンジで演奏されています。


3/3(土) 大相撲の聖地、国技館

Songful days @国技館

(出演:Kalafina茅原実里・May'n

 

このイベントにゲスト出演の箏曲家、吉永真奈さんサポートメンバーとして、二胡の沈琳さんとMAKIが『樹海幻夢(MAKIオリジナル)』等、4曲ほど演奏。
オフィシャルリポート→Spice Official Site


2/10(土) パンリー二胡リサイタル ゲスト出演

中国・上海を拠点としながら、日本にも沢山のファンがいるパンリーさん。MAKIとは、2017年10月バイオリニストYuiさんのライブで出会い、その公演後、ゲスト出演が決定。2/10は成城ホールにて『青い月』等、4曲の演奏を行った。(そのうち1曲はパンリーさんの兄弟子である甘健民氏との初共演も含まれた)会場は、二胡をこよなく愛する人々の熱気に包まれ、MAKI楽曲・演奏にも嬉しい感想が寄せられた。

 



2/7(水)カウンターテナー彌勒忠史氏と、九州・長崎の小学校へ

積雪の1日。福岡空港から4時間近くをかけ、長崎県松浦市に到着した芸大同級生の二人。翌日は天候にも恵まれ、目の前が海という最高の景色にテンションもあがり、日本の歌、イタリアカンツォーネなど、体育館&音楽室で熱唱&熱演したとのこと。また校歌を大胆に変えたMAKIアレンジに、児童たちは声をあげて驚き、目を輝かせ、大きな声で一緒に歌い上げたそうです。心に残る九州の音旅を経て、今年の二人はどんなステージを見せてくれるでしょうか?