・別ユニットの活動 及びゲスト&サポートでのMAKI出演情報と終演リポート

・code”M”を離れたプロジェクトでの作品・演奏紹介


Coming Soon! Concert


9/23(日)& 24(月)

【Ablase 9 Strings@中国・上海世界音楽祭
 ・Pan Li(Erhu)

 ・Yui(Vn)

 ・Yutaka Oyama(Shamisen)

 ・MAKI(Key)


9/27(木)〜10/2(火)11時-20時(最終日は17時) 
【丹青社 人づくりプロジェクト展2018 @六本木・アクシスギャラリー※map 

Sound Design : MAKI code"M" 参考URL:丹青社


10/22(月)

【マンスリーディナー倶楽部 @徳島・パシフィックハーバー

出演:日比野幸(Vo) 島津由美(Cello) MAKI(Pf)

お問合せ ;パシフィックハーバー


10/23(火)19:30Start 
Wolf Tone @名古屋・DOXY 

 →チケット購入はコチラ


10/26(金)13:30開演

【東西弦夢 @名古屋・宗次ホール】
ご予約&お問合せ:052-265-1718
 宗次ホール10月スケジュール


10/27(土)19:30開演

【東西弦夢 @岐阜・アピセ関多目的ホール】

ご予約&お問合せ:0575-24-6767(アピセ関)


11/8(木)18:30Start

【秋の音〜芸の夕べ〜 @立川・トレモンテ

出演:Yui(Vn) 岩田卓也(尺八) MAKI(Key)

ご予約&お問合せ ;042-528-3320(営業時間内)


11/9(金)19:30Start

Wolf Tone @銀座・ラウンジZero 

 →予約方法:下記参照 (yoyaku.zero@gmail.com)



2019/2/3(日)19:00開演

【WoMan Duo Live No.7 @原宿・ラドンナ】

ご予約&お問合せ:miyuki.felice2016@gmail.com


2019/2/16(土)14:00開演

【集大成コンサート@茨城・みの〜れ大ホール】

ご予約開始:11月中旬予定

(写真は昨年度舞台より)



~Report~


(April~,2018 )

9/1(土) WolF Tone、茨城県坂東市へ

【満員御礼】ご来場ありがとうございました!

坂東市民音楽ホールでの【夕涼みJAZZコンサート】
スタッフの皆様にしっかり支えられ、wolf初の地、この開放的なアトリウムでの公演は、大盛上がりの2時間となりました。

「来年もまた来て下さい」「オリジナル曲があって楽しめた」「楽器始めたくなりました」など、お客様のあたたかい感想を頂戴し、
またぜひ伺いたい場所となりました。


8/23(木) WolF Tone、2018後半スタート

【満員御礼】ご来場ありがとうございました!

半年ぶり、Yuiラシア復帰後初のWolfToneライブは、
会場を埋め尽くしてくださったお客さんに、”再び聞けて嬉しいです””やっぱりWolfTone最高です”と迎えていただき、メンバー一同感激でした。
ここから、名古屋、銀座とまだまだ続く2018です。



8/7(火) WoMan Duo (Miyuki&MAKI) 終演!

【満員御礼】ご来場ありがとうございました!

stage1〉

オペラ座の怪人Think of me

花占いM'ama...non M'ama...

フィレンツェの花売り娘

オズの魔法使いOver the rainbow

十六夜

うぬぼれ鏡

天城越え(ロックな演歌にアレンジ)

カルメン ハバネラ

==============
ゲスト仙道さおりさんとの女性トリオ、白熱の演奏、時に大爆笑!
==============

stage2〉

向日葵

ひまわりの約束

浜辺の歌arr.MAKI

私を泣かせてください

紅(ロックだけどオペラ風歌唱)

微笑み撫子

Stranger in paradise

アンコール〉

古都の宵桜(お客様と一緒に)

マシュケナダ

WoMan Duo 6回目は、お馴染みとなった神保町・楽屋での開催。
オペラ歌手が歌う圧巻のロック!お客様から”ビックリ”した表情と大きな拍手。どこまでもたおやかに、お茶目に音を探る大人Duo。今後の展開もご期待ください。


8月〜沈琳二胡楽譜(豪華伴奏付)PJ始動

『今までにない二胡の為の豪華な伴奏音源と楽譜を作りたい』

今年初めから約7ヶ月、実際にどんな中身にしたいか、曲を決め、使用したい楽器、依頼するアーティスト、曲ごとのイメージを確定し、リハも綿密に行った上で、8月レコーディングとなりました。

初日は、パーカッション仙道さおりさんのREC

2日目は、箏の吉永真奈さん、津軽三味線の-KIJI−さんのREC。

素晴らしい音源が完成しつつあります。

MAKIは、全6曲のアレンジと7曲のピアノ演奏と、レコーディングのディレクションを手がけています。

9月下旬には完成予定とのこと。
また1つ、楽しみな作品が誕生する秋です。



6/19(火)&7/1(日) 吉永真奈公演

【満員御礼】ご来場ありがとうございました!

東京公演(6/19)では、岩田卓也(尺八)、MAKI(Pf)がゲスト出演を、茨城公演(7/1)では、沈琳(二胡)、MAKI(Pf)がゲスト出演した、人気と実力を兼ね揃える箏奏者、吉永真奈さんのコンサート。
早い時期にチケット完売した両公演は、楽器、プログラム構成も変わる盛りだくさんの内容で、両会場共に大いに盛り上がりました。


6/14(木) わくわく芸術体験

上田市の趣ある浦里小学校にて、全校生徒に向けた”わくわく芸術体験”『彌勒忠史&MAKI』が行なわれました。授業の一部を上田市広報チャンネルにてご覧ください。

終演後、浦里小学校の校庭にて。


5/24(木)上海Recording

上海を拠点に活躍の二胡奏者パンリーさん。昨年10月、今年2月と日本での共演が続き、そこからニューアルバム製作におけるMAKI楽曲提供&ピアノ録音が決定し、5月に渡中したMAKI。音源の完成が楽しみです。


4/17&5/22 企業パーティー

吉永真奈(箏曲家)トリオとして昨年よりMAKIも出演する名古屋市内での企業パーティー。ホテルのバンケットルームに世界各国のゲストをお迎えして、吉永さんの箏と西洋楽器による30分弱の和洋のエンターテイメントショーをお楽しみ頂き、早5回。4月はバイオリニスト牧山純子さん、5月はバイオリニストSongさんとの初共演でした。またこのバーティーでは世界各国の国歌が、毎回MAKIアレンジで演奏されています。



Unit Profile


〜プログレ野獣バンド〜

Wolf Tone

 (Yuiラシア MAKIザベス Saoliイヌ)


〜うたとピアノデュオ〜

WoMan Duo
Miyuki (Vocal) & MAKI(Pf)



CD Works


楽曲提供(編曲含)、演奏参加CD〜】

LEMS『a,b,c!!』
sakura waltz (code"M" Remix)

St.Paul Sisters & code"M"
『祈りの歌を風にのせ』

全編曲&演奏&音楽指導

吉永真奈『凛〜Ring〜』

楽曲提供:Scorpion〜11月の鐘〜、乱〜舞〜 

Wolf Tone『Wolf Tone』

オリジナル4曲 アレンジ2曲 収録

般若帝國『完全犯罪』
楽曲提供:夢乃中〜第1章&第2章、lavi lavi〜アンダルシアの風〜他



~REPORT~


(Feb.~March,2018 )


3/3(土) 大相撲の聖地、国技館

Songful days @国技館

(出演:Kalafina茅原実里・May'n

 

このイベントにゲスト出演の箏曲家、吉永真奈さんサポートメンバーとして、二胡の沈琳さんとMAKIが『樹海幻夢(MAKIオリジナル)』等、4曲ほど演奏。
オフィシャルリポート→Spice Official Site



2/10(土) パンリー二胡リサイタル ゲスト出演

中国・上海を拠点としながら、日本にも沢山のファンがいるパンリーさん。MAKIとは、2017年10月バイオリニストYuiさんのライブで出会い、その公演後、ゲスト出演が決定。2/10は成城ホールにて『青い月』等、4曲の演奏を行った。(そのうち1曲はパンリーさんの兄弟子である甘健民氏との初共演も含まれた)会場は、二胡をこよなく愛する人々の熱気に包まれ、MAKI楽曲・演奏にも嬉しい感想が寄せられた。

 



2/7(水)カウンターテナー彌勒忠史氏と、九州・長崎の小学校へ

積雪の1日。福岡空港から4時間近くをかけ、長崎県松浦市に到着した芸大同級生の二人。翌日は天候にも恵まれ、目の前が海という最高の景色にテンションもあがり、日本の歌、イタリアカンツォーネなど、体育館&音楽室で熱唱&熱演したとのこと。また校歌を大胆に変えたMAKIアレンジに、児童たちは声をあげて驚き、目を輝かせ、大きな声で一緒に歌い上げたそうです。心に残る九州の音旅を経て、今年の二人はどんなステージを見せてくれるでしょうか?